ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

関西医療大学 教員ブログ[保健看護学部 保健看護学科]

2013/04/19(金)

熊取町民の方々との関わりから


 保健看護学科の伊井です。
 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。講義が始まり、徐々に高校生ではない、大学生の実感は湧いてきたでしょうか。学習はもちろんですが、様々なことに挑戦し、充実した学生生活を送ってくださいね。
 私は昨年1年間、熊取町民の方を対象とした『ここからはじめる!運動習慣!』というみんなで運動をする習慣をつけましょう!というそのタイトル通りのプログラムの実施に関わってきました。そこでは、保健看護学部だけでなく、保健医療学部の先生方、また、学生さんたちと一緒になって活動をしてきました。多くの住民の方と触れ合い、毎日の忙しい生活の中でも、運動習慣を身につけたいと望む人が多いということを実感いたしました。
 1年間のプログラムが終了するころには、参加者の方から「もっと継続してほしい」「続きはないの?」といった声をいただきました。地域の方々と直接かかわることができるということはとても良い経験になります。今回一緒に関わった学生さんたちも、とてもいい表情で住民の方々との交流を深めながら、一緒に健康づくりとはということを学ぶことができていたように思います。

NS写真0419.png 講義の中だけで学ぶのではなく、様々な学科の学生、教員が一緒になってそれぞれの専門性を発揮し、住民の方々と関わることはとても有意義な時間になることは間違いないと思います。そのなかで看護ができる役割とは何かと考えるきっかけになるのではないでしょうか。機会があれば、ぜひ一緒にそんな活動をしてみませんか?いろいろな方々の参加をお待ちしています。


このページのトップへ