ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

関西医療大学 教員ブログ[全学科]

2013/03/15(金)

春・門出

保健看護学部  井村 弥生

 今年も3月になり、卒業生が学校を巣立って行きました。
 長いようで短い、学生時代・・・・知人との別れ、いろいろなドラマがあったのだろうな・・どれも大切なプロセスだろうと思い、心温かくなります。私も卒業式に出席しました。いつも思うことは、巣立っていくこの子たちはどんな素敵な大人となって、自分らしい人生を送るのだろうか?・・・・頑張ってほしい。。。。

 先日、私事ですが、長女の卒業式に参加しました。小さいころの姿を思い出し、目頭が熱くなります。そんな中、学年主任の先生が父兄に向けて最後のお話をされました。
 「入学当時は中学生の常識で入学した子達でしたが、大人の世界の常識で物事を考えられるように教育してきました。厳しく思えた校則も、今は彼らには当たり前になっています。立派になりました。あらゆることに臨む基礎力を、持つことができたと思います。」と。

 この言葉にはかなりドッキリしました。・・・はたして私は、看護師の卵たちにプロとしての常識を伝えているつもりだが、十分なのか・・・・また、十分に伝わっただろうか・・・

 しかし、そんな不安は教え子たちの卒業式および謝恩会に参加し、吹っ飛びました。真摯的な態度で感謝と達成と別れを楽しむ姿。みんないい顔して大人になっていました。

 卒業したみなさん!おめでとうございます。続く後輩たちを支えてください。
 そして、今から進学する学生の方々、プロとして生きていくための基礎的な考え方を大学で身につけて、あなたらしい人生を送れるよう頑張りましょう。たのしいですよ。
 

このページのトップへ

Now-Loading...

Back Number

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

関西医療大学

お問合せはこちらまで info@kansai.ac.jp