ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

関西医療大学 教員ブログ[全学科]

2013/02/22(金)

リスペクト


はり灸・スポーツトレーナー学科  増田 研一

 早いもので、大学のグラウンドにロングパイル人工芝が敷設され夜間照明も完備されてから5年が経過しようとしています。
 日本体育協会公認アスレティックトレーナー資格取得のために義務づけられている90日間180時間の現場実習のために整備されたのが主目的ですが、学内外の団体にも広く使用して頂き、年間数万人もの人々が足を運んで下さっており、不定期のオープンキャンパスの場としての意味もあると考えています。

 私が昔サッカーを教えていて今、京仏師をなさっている方がおります。数年前彼がグラウンドの安全祈願にと雲中観音菩薩像を彫って下さり、AT救護室に置かせてもらっていました。

 この度、写真の童普賢(左)と童文殊(右)の新しい二体を下さりました。ごく簡単に言えば慈愛の象徴と知恵の象徴ですが、前者をまた部屋に置かせてもらおうと考えています。
 後者は卒業生のトレーナー達と一緒になってこの5年間フットサルの現場で闘ってきた『宿敵』名古屋オーシャンズのアジウ監督が勇退されるので、お礼とリスペクトのしるしにとお渡ししてきました。彼は「この5年間で得た中で最も素晴らしいトロフィー」と言ってくれました。

 グラウンドがこれからも安全で有意義な実習の場となる事を願っています。
ブログ写真(増田先生)0222.JPG

※教員/卒業生のスポーツ現場に於ける主な実績:2月17日現在(文責:増田研一)

  • 卒業生の木下陽一郎先生がトレーナーであるVファーレン長崎がJFLで優勝し、今季からJリーグ(J2)で闘うことになりました。

  • 卒業生の下地達朗先生と小河原佳苗先生がトレーナー、教員の増田がチームドクターをしているシュライカー大阪はFリーグで準優勝しました。


このページのトップへ

Now-Loading...

Back Number

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

関西医療大学

お問合せはこちらまで info@kansai.ac.jp