ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

関西医療大学 教員ブログ[全学科]

2008年9月アーカイブ

2008/09/26(金)

柔道整復師とはどんな仕事?

こんにちは。
関西医療大学 ヘルスプロモーション整復学科の山原です。

柔道整復師という仕事は、骨折(骨が折れる)・脱臼(関節がはずれる)・打撲(打ち身)・捻挫(足首をひねるなど)・挫傷(筋肉の損傷など)の損傷部位に施術を行うものです。施術の目的は、患者さんの苦痛を一刻も早く取り去り、損傷部位の回復を図り、早期に社会復帰させることです。施術とは、整復(骨折であれば骨を元の位置に戻す)・固定(整復した損傷部位を安静にする)・後療法(手技療法や運動療法・物理療法)を行うことです。

皆さんが、家の近所や学校の通学路などで見る『○○整骨院』または『○○接骨院』の先生が柔道整復師なのです。クラブ活動でケガ(捻挫など)した時などに整骨院で施術してくれる先生が柔道整復師なのです。

どうですか?柔道整復師の仕事のイメージはできましたか?少しわかりにくい方がいましたら、一度、関西医療大学に足を運んでみてはどうでしょうか?2008年度のオープンキャンパスも10月5日と26日に開催されているので参加してみてください!

9月 ヘルス写真2.JPG


今日も学生がHP(ヘルスプロモーション整復学科)教員室に訪ねてきました!

HP教員室は、ヘルスプロモーション整復学科の学生が勉強のことや学校またはプライベートでの悩みなど何でも相談できる場として利用して欲しいと思っていました。そこで、4月から『気軽に利用してください』と学生に伝えていました。

初めのうちは、全く学生が訪ねて来てもくれなかったのですが・・・学内で顔を合わせるたびに『勉強はどう?』や『がんばっているかい?』などと声を掛けていました。すると、『勉強のやり方がわからない?』や『治療所でバイトしてみたいのですが・・・』などいろいろと反応があるので、『一度、教員室に遊びにおいで』と促していました。

そうやっているうちに学生たちが友達数人で教員室を訪ねてくれるようになってきました。ヘルスプロモーション整復学科の学生だけではなく、他学科の学生も引き連れて一緒に教員室を訪ねてくれるようになってきました。

HP教員室では、勉強の事はもちろん世間話や治療のこと、柔道整復師の資格取得のことなどいろいろ話します。HP教員室にいる教員は、今までにトレーナーとして活躍した先生や治療所でいろいろな患者さんを見てきた先生たちです。なので、その経験談を元に学生と話をすることで何か収得してもらって、自分が目指す柔道整復師の事や自分のやりたいことなどを見つけて欲しいと思っています。

また、教員側も初年度とあって、最大限教育力を発揮できるように模索している状態です。なので、学生と話をする事は、学生の状態や現状などを知るとても貴重な情報源になっています。
そんなこんなで、HP教員室は学生にとっての憩いの場になっています。試験期間中は教員室ではなく、学生たちの勉強部屋と化していました。

どんな形であれ、教員や先輩などと触れ合うことで、大学4年間で生徒から学生さんに、また治療家へと成長していって欲しいと思っています。


9月 ヘルス写真.jpg


2008/09/19(金)

「理学療法士とはどんな仕事?」


 関西医療大学保健医療学部 理学療法学科 講師の高崎 恭輔です。

 今回は理学療法士の仕事についてご紹介したいと思います。我々理学療法士の仕事は患者さんの障害を評価し問題を見つけ治療することです。理学療法士が行う「評価」とは、患者さんがうまくできなくて困っている動作を観察・分析して、どこを治療したら治るのかを考えることを言います。本学の理学療法学科では、この「動作分析の力」を特に重視して学生さんたちには勉強してもらっています。
 
実は私が理学療法士になろうと思ったのも、この「動作分析の力」を身につけたかったからです。私はもともとスポーツ選手に対してのアスレティックリハビリテーションができるようになりたくてこの世界に入りました。スポーツで起こる怪我の多くは間違った動作(フォーム)が原因で身体に負担がかかり発生します。ですからスポーツによって起こる怪我をちゃんと治せるようになるためには、この「動作分析の力」が必要不可欠なのです。
 
しかし私はこの「動作分析の力」にはもっと大きな可能性があると思っています。理学療法士による動作分析で、より効率の良いフォームを身につけることができれば、怪我を治すだけでなく怪我をしないようにすること、さらには競技力を高めることもできるのではないかと思うのです。
 
私が担当した選手にも、治療して怪我が治った直後の実戦練習で自己ベストに近い記録がでた走り高跳びの選手や、試合の数日前に始めて治療させてもらったところ、その週の試合で自己ベストの記録がでたハンマー投げ選手などがいました。もちろんこれは私の力だけで成し得たことではありません。それぞれの選手が長年努力を積み重ねてきた結果であることは言うまでもないことです。でも・・・その記録のうち数cm、いや数mm分でも私の理学療法が役立っているとしたら・・・そう考えるとワクワクしてきます。そしてなによりその選手たちがうれしそうに私に結果を報告してくれるとき、きっと彼らは私の理学療法に「何か」を感じてくれたのだろうと心が躍るのです。
しかし、そのことを手放しに喜ぶわけにはいきません。私の理学療法が本当に数cm、数mmの記録向上に影響していたのだろうか?それを明らかにしていくことも我々理学療法士の仕事のひとつなのです。

今の医療はEBMというものが求められます。EBMとは、その治療方法にどれだけの根拠があるのか?それを明らかにすることが必要だということです。大切なことです。先日ある投手に投球フォームを変えるよう助言をしました。そのあと彼の直球は8km/h球速が増しました。私たちはそのフォームの変化を分析し学会で発表して多くの先生と議論をしてきました。このように一つ一つの結果を研究し究明する。そしてその考え方を認めてもらい多くの人たちに活かしてもらう・・・こういったことの積み重ねが大切なのだと思います。

「私たちの理学療法は競技力の向上にも役立つにちがいない!!」そう信じてこれからも「理学療法士の仕事」を続けて行きたいと思っています。

2008/09/12(金)

トレーナーとはどんな仕事?

関西医療大学 保健医療学部 鍼灸学科スポーツトレーナーコースの内田靖之です。

このページを見ている人は少なからず、なりたい自分があるはずですよね。しかもスポーツに関係のある職業に就きたい人...今回はスポーツ業界の中でもトレーナーと呼ばれる人がどのような仕事をしているのか、を紹介していきたいと思います。

トレーナーと一口にいっても様々な職業があります。会社で新人教育をするトレーナー、動物をしつけるトレーナー、ボクシングのトレーナー、そして本学鍼灸学科にて勉強するアスレティックトレーナーなどがあります。これらの職業に共通することは、「教える」ということです。動物を教える、ボクシングを教える、そしてアスレティックトレーナーは運動(athletic)を教える人なのです。

日本体育協会は公認アスレティックトレーナー資格を定めた時、7つの役割を制定しました。
1) スポーツ外傷・障害の予防
2) スポーツ現場における救急処置
3) アスレティックリハビリテーション
4) コンディショニング
5) 測定と評価
6) 健康管理と組織運営
7) 教育的指導

ざっと並べてみると、仕事の範囲の広さにびっくりしませんか?そして一つ一つを深い専門知識をもって教育者として現場に役立てていくのです。

関西医療大学では、現場で人として選手と共に喜怒哀楽し、また医療人としてのモラルを兼ね備えたトレーナーを育成していきたい、と考えています。勿論専門的な知識は必要です。しかしながら人の痛みを感じ取れる感性と、優しい心で現場を明るく包みこむことができるのは、人間性があってこそのものなのです。

人間性+専門性、これを軸とするトレーナーを世に輩出していきたい、と考えています。人間性だけでなく、専門性だけでなく、二つを兼ね備えることでようやく現場で役立つ生きた知識が備わるのです。

ここまで読んだあなたはどうでしょうか?どれか一つだけ身につけたい、のではなく全てまとめて身につけてしまいましょう。そのために関西医療大学は協力を惜しむことはありません。やるのはあなた、共に道をつくっていきませんか?

9月 AT写真.jpg

2008/09/05(金)

鍼灸師とはどんな仕事


関西医療大学 保健医療学部 教授の川本 正純です。

 東洋(漢方)医学の陰陽論・五行説に基づいて『気』・『血』の調和を保つように鍼・灸の技術を駆使し、身体の病から回復しようとする力を覚醒させたり、補強したりする仕事です。

《目指す将来の・・・・》

 現代医学は今、総合診療という方向に向かっています。これは西洋医学では治療しきれない領域の補完や医療経費の膨大化を防ぐ目的で、様々な医療行為を導入して専門医の治療を受診するまでもなく安価な経費で疾病を治療し、日常生活に支障のない状態にしようとする医療体制です。
 この様々な医療行為の中に鍼・灸も含まれています。以前の鍼灸師を目指しいしていた人達の多くは、免許取得後独立開業をまず考えていましたが、現代
医学の補完という領域から病院・診療所などでの勤務鍼灸師、大学をはじめと
する教育研究機関で鍼灸の教育や鍼灸治療の効果を研究する鍼灸師など以前と
は異なった職域が存在しています。あなたはどんな鍼灸師を目指しますか。

《具体的な仕事内容》

 独立開業で鍼灸院を開設する。単に疾病の全てを対象に施術する場合もあれ
ば、特定領域(例えば、婦人科領域・運動器系領域・美容など)の施術専科を
開業するケースもあります。また病院・診療所での各科医師とのコラボレート
による施術、鍼灸整骨院での施術などの活動もあります。実際に患者を東洋医学的に評価し、寒熱虚実に従ってはり、灸の技術を行っていきます。
 そこには、東洋医学の知識のみならず西洋医学の知識も多いに活用しなければなりません。

みなさんも一緒に不思議な人体の探求をして、健康に役立つ仕事をめざしてみませんか?

このページのトップへ